妊娠中の美白化粧品はこの条件を満たしたものを選ぼう

妊娠中は肌の状態が変わりやすいので、低刺激な成分を選びましょう
妊娠中の女性は、とてもデリケートです。ホルモンバランスの変化や、肌の状態も変わりやすい時期でもあります。

美白化粧品を選ぶのに、刺激の強い成分配合は避けましょう。特に美白化粧品は、刺激の強い成分が多く販売されているので、注意することが大切です。低刺激な成分でも、美白をしっかりとケアしてくれる化粧品がありますので、商品や説明書きなどをよく読み、選ぶ事が重要になります。

アルコールや紫外線吸収剤を使用しているものは、妊娠中のお肌には少し刺激が強いかもしれません。皮膚科医による認証を受けているものや、低刺激で手軽に使いこなせるものを選びましょう。いくつかおすすめの美白化粧品をランキングしてみましたので、ぜひ活用してみてください。妊娠中や産後の肌は、ゆらぎやすくデリケートです。シミができやすい肌状態ともいえるので、産前・産後と、しっかりケアしていきましょう。

妊娠中の方向け美白化粧品ランキングTOP5

サエル
低刺激でしっかりと美白を叶えてくれる美白化粧品です。皮膚科医立会いのテスト認証済みで、敏感になりやすい女性の肌を追求した美白ケアラインです。ゆらぎ肌に、炎症を抑える植物由来のエキスや、肌にしっくりと馴染む、刺激のない化粧水が心地よく、毎日安心してお使いいただけます。香料も不使用なので、つわりなどにも影響がでないのが嬉しいですね。肌に直接つけるものだからこそ、安心で安全なサエルをおすすめします。
低刺激:◎ 無香料:◎
サエル
デルメッド
美白成分ビタミンCと、和漢植物を原料とした成分を配合した、美白化粧品です。メラニンの生成を3重でブロックし、高いメラニン生成抑制効果を発揮してくれます。無着色、パラベンフリーで肌にも優しくお使いいただけます。厳選した植物由来成分を配合し、美白を徹底的にサポートしてくれます。
低刺激:○ 無香料:◎
デルメッド・美白のおためしセットであこがれの透明肌へ
アンプルール
肌の保湿を促し、キメを整えながら、美白成分を浸透させていく化粧品です。できてしまったシミにスポットケアと、顔全体の肌のトーンを明るくする、Wのホワイトニングです。朝用・夜用・夏季限定・日中美白美容液など、様々なラインナップがあり、自分のライフスタイルに合わせて、美白ケアを取り入れることができます。香料が使用されているので、ニオイが気になる方は注意してつかってみてください。
低刺激:○ 無香料:×
W美白ケアで、くすみ知らず
ムーンナイトミルク
ローズの力と、肌の生まれ変わりを上手に利用した、完全無添加の美白乳液です。乳液なので、化粧水の後につけてもOK、洗顔後これ1本で完了しても大丈夫です。100%天然にこだわった美白ケアができますが、ローズの香りがつらくなければ、妊娠中も使えると思います。オーガニック系では、ローズ水が肌に浸透しやすくよく採用されますが、肌に合わない方もいるので、少量づつお試しすることをおすすめします。
低刺激:○ 無香料:○
ムーンナイトミルク
ビーグレン
ハイドロキノンを、安全・低刺激で使えるように改良した、美白化粧品です。美白成分が肌に浸透しやすく、できてしまったシミを漂白し、シミの予防も徹底的に追求された美白ケアラインです。低刺激に改良されていますが、トライアルなどで試してみることをおすすめします。365日間返品・返金保証があるので、気軽にお試しできるのが嬉しいですね。公園デビューでできてしまったシミなどにも、おすすめできる美白化粧品です。
低刺激:△ 無香料:×
ビーグレン

妊娠中でも安心して使える唯一の美白化粧品はこれ!

妊娠中の美白ケアは「サエル」がとてもおすすめです!
低刺激なのに効果のある美白成分
ハイスピードメラノリターン処方といって、黒化されたメラニンを、高速で白へと巻き戻してくれます。使うたびに美白に導いてくれます。ピリピリしないから、毎日しっかりと美白ケアできます。

刺激の強い成分不使用
アルコール/紫外線吸収剤/香料を一切使用していません。妊娠中のデリケートなお肌に、優しく効果を発揮してくれます。

皮膚科医による承認
敏感肌専門ブランドでもあるサエルは、皮膚科医立会いのものとでテストを受けています。毎日、安全にお使いいただくために、追及しつくされた美白化粧品です。ぜひご活用してみてください。